« 行財政健全化方策案として出てきた公立保育園の2園の民営化問題について | トップページ | 新国立駅のエレベーターは中央線で最大。旧駅舎が復元されると、ホームから大学通りは見えなくなる!! »

2009年1月25日 (日)

バリアフリーのモデル駅になりそうな新国立駅

P1253463  1月25日、久しぶりの晴れ!

 午前中、議会レポートに載せる写真を撮りに国立駅に行きました。いつも写真を撮って下さるMさんと一緒です。

 改札口で、中にいる駅員さんに、完成した下り線ホームから俯瞰する大学通りと、しょうがいしゃ団体等の要望により実現した、中央線では初めての大型エレベーターの写真を撮りたいとお願いしたところ、心よく了解してもらいました。

 エレベーターについては、「ああ、ストレッチャーがそのまま入るエレベーターの要望でしたね」とすぐに応えていただき、2年前の当事者の願いが合言葉のように駅員さんに浸透している事に感動しました。

 市民の要望を受け、新国立駅にストレッチャーがそのまま入る18人乗りの大型エレベーターが誕生した事は、本当はもっともっとアピールしても良いと思いました。

 また、エレベーターの位置もホームの真ん中にあり(通常ホームの端にある事が多い)、少なくとも中央線ではバリアフリーのモデル駅になれそうです。
 1階改札口付近に予定の多機能トイレも、2年前にしょうがいしゃ団体が充分な広さを要望していますので完成が待たれます。

P1253461  45メートルのワイドビューからは、円形公園と真っすぐにのびる大学通りと、並木沿いの低い店並が見通せ、素晴らしい景観でした。

 この景観こそ、「降りてみたい!」と思わせる眺めで、春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬は冬の木立を眺めながらホームで日向ぼっこと、一年中魅力的です。

 しかし、旧国立駅舎が復元された場合、折角の新しい景観はどうなるのだろう。目の前に広がる真っすぐの大学通りを見ながらふと思いました。

|

« 行財政健全化方策案として出てきた公立保育園の2園の民営化問題について | トップページ | 新国立駅のエレベーターは中央線で最大。旧駅舎が復元されると、ホームから大学通りは見えなくなる!! »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221989/43871498

この記事へのトラックバック一覧です: バリアフリーのモデル駅になりそうな新国立駅:

« 行財政健全化方策案として出てきた公立保育園の2園の民営化問題について | トップページ | 新国立駅のエレベーターは中央線で最大。旧駅舎が復元されると、ホームから大学通りは見えなくなる!! »