« 市長に申し入れ──計画停電のかたよりについては「わからない」 | トップページ | 放射能影響への問題、保育園待機問題、スポセン閉鎖問題、子どもへの虐待問題、人事異動問題など、災害や不景気の社会状況と年度がわりが重なり、問題続出です。 »

2011年3月21日 (月)

矢川駅に待望のエレベーターが開通!

Sh350179_2

 本日から、工事中だった矢川駅のエレベーターが使えるとのことで早速行ってみました。

 まだ仮設階段ですが、エレベーターとエスカレーター(上り専用)とユニバーサルトイレがついていました。

 エレベーターは、車いすの皆さんたちが要望された通り、ストレッチャーが入る大きさでできあがりました。
 これで緊急の時の救急車のストレッチャーも入れます。

 ユニバーサルトイレも、国立駅に関しては国しょう協が市役所を通してJRとの話し合いをもち、更にひと回り大きく、用途をバリアフリーに徹しての改善について要望しましたが、矢川駅は個別の確認の間がなかったため、他駅と同様のユニバーサルトイレです。
 それでも、まだ新しいためか、それなりの広さがあったように見えました。
 近いうち、ぜひ車いすの皆さんたちと再度点検に行きたいと思います。

 完成まで大変長い年数がかかったことと、この間の災害で気持ちが沈むこともありましたので、これで長久保クリニックの腎臓透析の患者さんも一安心だなあと感慨深いものがありました。

 駅前のパン屋さんも工事で打撃を受けていましたが、エレベーターの利用者はこのパン屋さんの前を通るので、お客さんが帰ってくるとよいなあと思いました。

 残る谷保駅も早くバリアフリーにとりかかってもらわなくては困ると思いました。

|

« 市長に申し入れ──計画停電のかたよりについては「わからない」 | トップページ | 放射能影響への問題、保育園待機問題、スポセン閉鎖問題、子どもへの虐待問題、人事異動問題など、災害や不景気の社会状況と年度がわりが重なり、問題続出です。 »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221989/51179613

この記事へのトラックバック一覧です: 矢川駅に待望のエレベーターが開通!:

« 市長に申し入れ──計画停電のかたよりについては「わからない」 | トップページ | 放射能影響への問題、保育園待機問題、スポセン閉鎖問題、子どもへの虐待問題、人事異動問題など、災害や不景気の社会状況と年度がわりが重なり、問題続出です。 »