« 放射能影響への問題、保育園待機問題、スポセン閉鎖問題、子どもへの虐待問題、人事異動問題など、災害や不景気の社会状況と年度がわりが重なり、問題続出です。 | トップページ | 心のストなのか、筋肉のストなのか »

2011年4月 3日 (日)

人として気持ちの良い生き方をしたい、その暮らしに基地はいらない

Dscf1640

 「平和といのちをみつめる連続学習会・第3回『平和と命をみつめる』」を開催しました。

 航空自衛隊築城(ツイキ)基地(福岡県椎田町)の撤去を求め、1989年6月2日から毎月2日、20年以上、1回も欠かさずゲート前の座り込みを続けている渡辺ひろ子さんのお話を伺いました。
 40人の方の参加があり、深い話しをじっくり聞いたという思いがしました。

 まず、渡辺ひろ子さんのお話しが80分。その後、スズさんと渡辺ひろ子さんの対談でした。
 これも「徹子の部屋」ならぬ「スズの部屋」で、渡辺ひろ子さんを引き出し、見せる、聞かせる、和ませる、名対談でした!

 渡辺ひろ子さんは、牛を飼い、花の絵をかき、鳥の写真を撮り、気持ちの良い生き方をしたい、その暮らしに基地はいらない、沈黙はしない、いらないものはいらない、とおっしゃいます。
 こぶしをふりあげたシュプレヒコールではなく、ただ淡々と22年間、毎月2日に集まる場をつくる。そこにみんながやってくる。キムチを持って、おいしいものや情報を持って、そして思い思いに語る。その草の根の活動に「これがいい!」と心底思いました。

 井上スズさんが、今回の選挙に向けて、「今こそ地方自治が大切なのだ」とアピールされました。
 その地方自治とは、選挙も一つの政治参画であるが、もっと日常の暮らし方そのものにいろいろあること。
 井上スズさんも怒るときは怒り、美しいものを愛し、おいしいものを好まれる。その生き方そのものが、渡辺ひろ子さんの言う気持ちの良い生き方なんだなあと感じいった次第です。

|

« 放射能影響への問題、保育園待機問題、スポセン閉鎖問題、子どもへの虐待問題、人事異動問題など、災害や不景気の社会状況と年度がわりが重なり、問題続出です。 | トップページ | 心のストなのか、筋肉のストなのか »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221989/51394899

この記事へのトラックバック一覧です: 人として気持ちの良い生き方をしたい、その暮らしに基地はいらない:

« 放射能影響への問題、保育園待機問題、スポセン閉鎖問題、子どもへの虐待問題、人事異動問題など、災害や不景気の社会状況と年度がわりが重なり、問題続出です。 | トップページ | 心のストなのか、筋肉のストなのか »